GRACE

TOPICS

サロンケアとホームケアで 憧れの美髪を作る!

2018.12.30 |

メイクを頑張ったり、エステにお金をかけている女性は多いはず。でも実は髪の毛だって女性の印象を作る上で大きな役割を果たしているってご存知でしたか?大事な顔周り・頭を覆う髪の毛にツヤがあると、その人自体が輝いて見えるのです。着飾って綺麗なのは当たり前。ナチュラルな状態で美しいのがベストなのは間違いありません!いつどんな時も美しく居られるため、自宅でケアして、サロンに通って、美髪を手に入れましょう!

誰もが憧れる美髪って? 

どんなに綺麗にメイクをしていても、髪がバサバサだとオンナ度が下がって見えるもの。逆に言うと、顔まわりや頭を覆っている髪にツヤがあると、一生懸命メイクをするよりも簡単に、美しく若々しい印象だって手にいれることができるのです。では、一体美髪とはどんな髪のことを言うのでしょうか。

 width=

栄養状態が良好で、ハリコシがある

髪に関連するワードとしてよく耳にする”ハリコシ”という言葉。”ハリコシが美髪の決め手”と耳にしたことがある方も多いと思います。ハリ”は毛髪の強度を、”コシ”は毛髪の弾力のことなので、”髪にハリコシがある状態”とは、髪の毛一本を引っ張っても切れず、指に巻きつけてもすぐにクルクルと元の真っ直ぐな形に伸びる状態のことを示しています。ハリコシがあるということは、栄養素が髪に十分にあるという証拠。つまり栄養が行き渡った髪は美髪と言えるのです。

キューティクルが整っていて、ツヤがある

美髪といえば思い浮かべるのは艶やかに反射した輝き。その輝きをつくっているのが、キューティクルと呼ばれるものです。キューティクルとは髪の表層を鱗状に覆っている組織。このキューティクルが閉じて規則正しく並んでいると、光を一定方向に反射することが出来、美しいツヤが生まれます。逆にダメージのある髪にはツヤを感じません。それはキューティクルが開いているから。キューティクルが閉じている髪こそ、美しく輝く美髪だと言えるのです。

乾燥に負けず潤っていて、触り心地が良い

美しい髪は当然、触り心地も良いもの。触り心地の良い髪は、髪の毛の内側に一定の水分が存在している状態です。しかし紫外線やカラー・パーマなどでダメージを受け、キューティクルが開いて水分量の低下した髪は、潤いのある美髪とはかけ離れた状態。髪の水分量が低下すると、触り心地も悪くなってしまうのです。つまり髪の水分量は、美髪には欠かせない要素なのです。

美髪を手に入れるためにケアをしよう!

美髪に必要なハリコシ、キューティクル、潤いを手に入れるためのケア方法は様々。ベースとなるアイテムで日頃のケアをしつつ、プロの力も借りて、大切な髪をしっかりケアしましょう!

ホームケアで日々お手入れを入念に

自宅で使うヘアケアアイテムにこそこだわるべき!毎日使うものを良質なものにすることは、サロンの仕上がりを保つことにもつながるからです。香りが好きだから、お財布に優しいからなどの理由で選んでしまうと、美髪への道から遠ざかってしまう可能性も。多少奮発してでも、頭皮や髪に良い成分のアイテムを積極的にホームケアに取り入れましょう。

月に1度はヘアサロンで特別ケアを

しかしどんなにホームケアに力を入れていても、自分で出来るヘアケアには限界があります。そこで頼れるのはやはりプロの力!皮膚のターンオーバーは28日前後と言われているので、1か月に1度のペースがベスト。ヘアサロンでヘッドスパやトリートメントの施術を受けて、月に1度はスペシャルケアを行いましょう!ヘッドスパで、シャンプーでは落としきれない地肌汚れをスッキリ落として地肌を健康に、そしてトリートメントで髪に必要な栄養素を入れてキューティクルをギュッと閉じて、美髪の完成です!

美髪を手に入れるための週間を始めましょう!

ヘアケアは印象アップへの近道!美髪を弾ませて美しいオーラを纏うべく、髪のことを考える習慣を身につけて。

日々のコツコツケアとスペシャルケアでツヤを仕込む!

髪の毛は、肌と同じように日々のケアが顕著に現れるもの。美は1日にしてならず!日々の丁寧なコツコツケアと月1のサロンケアで、ハリコシ、キューティクル、潤いケアをして、憧れの美髪を手に入れましょう!