GRACE

TOPICS

シャンプーでサロン帰りの髪が キープできる!

2018.10.31 |

ヘアサロンでカラーやトリートメントを施して、ツヤツヤサラサラの綺麗になった髪。「このままの状態がずっと続けば良いのに!」そんな風に思ったことがあると思います。髪を洗う時に必ず使うアイテムこそが、美髪を持続させるためのひとつのキーアイテムだってこと、ご存知でしたか?

サロン帰りの髪をキープしよう

サロンでプロにケアしてもらった髪はいつもより一段と美しいものなのに、いつも数日経つと、何だか質感がサロン帰りよりも劣ってしまうというお悩みをおもちの方も多いのでは?サロン帰りの髪質、もっと長く味わいたいと思ってらっしゃる方へ。わたし達からアドバイスをさせて頂きます!

美髪のキープにはシャンプーが重要です

ヘアサロン帰りの美しい髪の状態をキープしようと、スタイリング剤や洗い流さないトリートメントなど特別なアイテムを試している人は多いハズ。しかし実は、そういったプラスアルファのアイテムよりも、誰もが毎日繰り返し使用するシャンプーこそが重要なアイテムなのです!
シャンプーは毎日繰り返し行うものなので、当然頭皮や毛髪に与える影響も大きくなります。つまり美髪キープに取り組む上で、シャンプーに関して正しく知識をつけることが非常に大事なのです。

シャンプー選びのテクニック

ではさっそく美髪キープにふさわしいシャンプーはどのように選べば良いのかご説明します。皆さんはどのように使用していますか?流行っているから?いい香りがするから?安いから?正しい知識を身につけて、シャンプー選びを見直しましょう!

自分に合うシャンプーを見つけるために成分をチェックしよう

髪質によって選ぶべきタイプは異なるので、頭皮や毛髪の状態に合わせて選びましょう。抜け毛や薄毛などの頭皮トラブルを抱えている場合は、適度な洗浄力と高い保湿力が特徴のアミノ酸系シャンプーをオススメします。「ラウリん酸」「ヤシ油脂肪酸」「ココイルグルタミン酸」などが、アミノ酸系シャンプーの代表的な成分です。

正しくシャンプーできていますか?

選び方がわかったら、次はシャンプーの仕方。”正しいシャンプー法”って、、?毎日繰り返し行うシャンプー法を見直すことは、美髪キープの道に繋がっています。

正しく洗う

シャンプーは、髪の表面汚れやスタイリング剤を落とすためでもありますが、基本的には頭皮の毛穴の汚れを落とすことが目的です。そのため、髪ではなく頭皮を洗うという意識が重要。頭皮は刺激に弱い部分なので、頭皮に指の腹をあてて、指を地肌から離さずに優しくヘッドマッサージをするようなイメージで洗いましょう。頭皮と顔の皮膚はつながっているので、顔を洗うときのようなイメージで優しく適度な力加減を心がけましょう!

しっかり流す

シャンプーの流し残しは、頭皮トラブルや肌荒れの原因に。頭皮にトラブルのある状態では、美しい髪は生えてきません。時間をかけてしっかりと洗い流すことが重要です。髪の毛の流れに逆らうように、下から上へと流すと、シャンプーが頭皮に残ることなくきれいに流し切ることができます。顔の周りや耳の後ろ、襟足もしっかり流し切ることを忘れずに。

よく乾かす

濡れている髪の毛は最も繊細な状態。自然乾はNGですし、濡れたまま寝るなんてもっての他。サロン帰りの美しい髪質が一気に損なわれてしまいます。まずはタオルで優しく水分を拭き取ります。髪の表面に存在するキューティクルを傷めないよう、摩擦が起こらないように拭き取るのがポイントです。まずは頭皮を、その後で毛先を乾かすこと。ドライヤーは出来るだけ同じ場所に熱が当たらないように、15cmほど離して動かしながら乾かしましょう。

POINT!! シャンプーは夜にしましょう!

帰宅後は疲れてそのまま寝てしまう、寝癖がついてしまうからなどの理由で、朝にシャワーを浴びるという方も多いでしょう。しかしシャンプーは実は夜のうちに済ませた方が良いのです。一日中外気にさらされた頭皮と髪は汚れていますし、健康な髪は夜寝ている間に生えやすいとも言われています。髪の毛が生えるタイミングは、睡眠後2〜3時間後の成長ホルモンが分泌されている時間。そのタイミングに、健康な髪が生えやすいような環境を整えておくことが大切です。夜のうちにシャンプーを済ませることで、頭皮と髪の状態を良好に保ち、美髪キープにつなげましょう!