GRACE

TOPICS

ヘアボリュームをアップすれば 見た目年齢マイナス5歳!

2018.10.31 |

30代から悩まされる人の多い、女性の薄毛問題。髪のボリューム不足や薄毛で悩んでいる場合、なんと実年齢より5歳以上だと思われてしまうことも…。
今回は「ヘアボリュームアップで見た目年齢マイナス5歳!」をテーマに、髪をふんわりさせて見た目も若々しく仕上げるコツをお伝えします。しかもやり方は簡単!是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

ヘアボリュームは若々しさに繋がるという考え方。

美容面では、顔のケアばかり気にしがちですが、実は髪も年齢とともに、加齢の影響を受けて変化していく部分です。痩せてボリュームがなくなりトップがペタんこになると老けた印象を与えてしまいます。しかし、ボリュームがあると若く見せることができるのです。髪の状態や見た目は、その人の印象を大きく左右します。
ボリュームアップのコツさえつかめば、ヘアスタイルはグッと華やいだ雰囲気となり若々しくなれるということなのです。

年齢とともに髪にハリ・コシが失われるから

年齢とともに髪の毛1本1本が元気を無くして細くなってしまい、ハリ・コシ・ボリュームも出なくなり一気に老けたイメージに。ハリ・コシが失われるのは、髪に栄養が足りていないから。年齢とともに髪の栄養が不足の理由は「頭皮のコラーゲン」の減少。コラーゲンをつくるために大きな役割を果たすのが女性ホルモンの一種「エストロゲン」ですが、加齢により30代から徐々に減ってしまいます。頭皮の汚れを取り除き、足りない水分と栄養をしっかり与えてあげることでハリ・コシ・ボリュームの減少を未然に防ぐことができ、若々しさをキープすることができます。

髪の量は年齢を重ねるほど減少傾向

髪の毛の質は加齢とともに生え変わりのサイクルが変化してどんどん低下していきます。髪の毛は、髪の毛が成長してから伸びる時期、成長が止まる時期、毛根が退化する時期といったサイクルを繰り返していますが、女性の場合30代を境にして、女性ホルモンの分泌量が低下し、ヘアサイクルが乱れ髪の毛の成長が遅くなるといわれています。頭皮の血行を促進したり、栄養を与えてあげることで頭皮や髪の毛の健康を維持、ヘアサイクルの乱れも防ぐことができ、ボリュームあるヘアがあなたを若々しく魅せてくれるようになるのです。

頭皮が弛んで立ち上がりにくくなる

髪の老化を改善するには、「頭皮のケア」がとても重要。顔のお手入れは念入りにするけれど、頭皮は何もしてない! という人も多いのでは。
頭皮は髪の毛でおおわれているので蒸れやすく、実は毛穴が詰まりやすい場所。頭皮をしっかりケアしなままに年齢を重ねてしまうと、毛穴に汚れが詰まり、それが原因で頭皮が硬直したり、顔の老化と同じように弛んで毛穴が変形し、本来のようにまっすぐに生えることが出来なくなって、髪が立ち上がりにくくなるんです。頭皮クレンジングや頭皮マッサージを行い、頭皮に詰まった皮脂や汚れを取り除けば、若さを引き立たせてくれる立ち上がり美人を目指せます。

若々しく見えるボリュームへ導く4つの方法

髪にボリュームがあると、若々しく見せることができることはもうおわかりですよね。では、どのようにすれば、髪の毛にボリュームを持たせることができるのでしょうか?

前髪のスタイリングの仕方を工夫する

髪年齢の変化とともにコシがなくなってくると、分け目部分が薄いのが目立ち、分け目から年齢を感じるようになってきます。これが、実はなんとなく老けて見えちゃう原因なのです。若々しさの秘訣は、分け目をはっきりつけずにぼやかすこと。特に前髪は、顔の印象を一番左右する箇所であり、ボリュームを出す必要があります。前髪を乾かす時は一度、流したい方向とは逆に髪を乾かしてみましょう。最後に本来流したい方向に前髪を流すと、前髪の根元に立ち上がりがつき簡単にふんわりしたボリュームあるヘアが作れます。

根元を起こすようにアプローチする

髪全体をドライヤーで乾かす時は、上からドライヤーの熱を当てると、根元が寝てしまいボリュームダウンの原因になるので髪の下から温風が当て根元が立つように、髪の内側から乾かしてあげてください。
根元をしっかり乾かしたら、髪全体に空気が入るようにドライヤーを当てましょう。前髪と同様に髪の流れとは反対向きに乾かし、分け目は気にしないで乾かすことがポイント。最後に分け目をセットすれば、頭頂部にボリュームを持たせることができますよ。
また、頭頂部と後頭部にはマジックカラーを使うのもオススメ。トップにボリュームがあると、髪全体にボリューム感が出て若さを演出してくれます。

毛先でボリュームをコントロールする

トップや前髪だけでなく、毛先へのアプローチでボリュ—ムがあるように見せる方法もあります。それを実現できるヘアスタイルが”ロブ”(ロングボブ=長めのボブ)です。40代の女優さん達に多く見られるヘアスタイルで、若々しい印象を与えることができます。長かった髪をロブにすることは、薄くなった毛先を切って厚みを出すのにちょうどよく、華やかさと若々しさを演出してくれます。大人の女性にこそ、試して頂きたいヘアスタイルのひとつです。

パーマやコテでシルエットを変える

年齢とともにボリュームがなくなり、ぺたんこになった髪はボリュームが出しにくく、朝のスタイリングで苦戦している方も多いのでは?
そんな方にはパーマやコテなどスタイリングを上手く使ってふんわりボリュームヘアをつくるのがオススメです。パーマと言っても、従来のようにロッドを何本も巻く「形を変えるパーマ」ではなく、数本トップや後頭部に巻いてふんわりヘアをつくってくれる「ボリュームを出すパーマ」がおすすめ。コテも同様、トップや後頭部にボリュームが出るようにするだけで髪は若見えし、見た目年齢を実年齢より一層若く見せてくれるかも?!パーマやコテを上手く使って、ぺたんこ髪とおさらばしましょう!

ヘアボリュームは若々しさに繋がる

ヘアのボリュームがある、なしで年齢問わず見た目が大きく変わることがおわかりになられましたでしょうか。是非あなたに合ったヘアボリュームをつくる方法を見つけてください。

髪が変われば、ライフスタイルさえ変わる!

見た目や見た目の年齢が変わり若く見られるようになれば、女性として自信がつき、行動にまで表れてライフスタイルも大きく変化し、毎日がきっと輝くはず!
私たちGRACEスタッフは、お客さまの髪の状態をみさせていただき、1人ひとりに合ったスタイリング方法やヘアケアのご提案をさせて頂きます。単に髪を美しくするだけが美容師ではありません。ヘアスタイルを変えることで、笑顔いっぱいできらきらと輝く女性となれるようサポートいたします。GRACEでお待ちしております!