GRACE

TOPICS

バスタイムでのトリートメント効果を高める方法!

2019.02.01 |

美髪は美肌とリンクすると言われています。つまり、顔周りの髪が綺麗だとお肌も綺麗に見えるということ。髪を綺麗に見せるために日々行っている習慣の一つとして、バスタイム中のトリートメントが上げられます。毎日のルーティーンで髪が綺麗になるとしたら、やらない手はない!トリートメントを効果的に行って、髪の毛のツヤの宿る手触りの良い潤いのある美しい髪を手に入れましょう!

日々のトリートメントに一手間加えて、ツヤ・質感・潤いアップ!

シャンプーの後、トリートメントをしないという方は少ないはず。でもそのトリートメント、効果を最大に活かせる方法で行えていますか?実は、トリートメント中に少しの手間をかけることで、その効果をアップさせることができるのです。トリートメントを効果的に行うことで、得られることは髪にとって嬉しいことばかり!トリートメントで得られる嬉しい効果とは。

ツヤ感がアップ

トリートメントの効果の一つとして、髪表面にあるキューティクルを整えるという働きがあります。キューティクルが整うと、光が綺麗に反射して、ツヤ感が宿る髪の毛に。広告で見るような、天使のツヤリング=光の輪を宿すことも夢ではない!?

ふんわり手触りに

キューティクルが整うと、髪の毛の引っかかりも軽減され、手触りも良くなります。雑誌の表紙を飾る女優さんのようなふんわり柔らかい髪に、女性なら誰でも憧れるもの。トリートメント効果で、思わず触りたくなるような女優髪を目指しましょう。

内側から潤う

トリートメントには、髪の内部補修を行う効果もあります。紫外線や乾燥などで傷んでスカスカになってしまった毛髪内部を、補修するのです。栄養を補給することでぷるっと潤いのある髪に。

トリートメントの効果を高めるポイント

トリートメント効果を高めるポイントを3つご紹介!トリートメントを塗布する時には是非意識を。トリートメントを塗布する際は、必ず髪の毛の中間から毛先に塗布するようにしましょう。髪の根本に塗布するのはNGです!根本=頭皮に塗布すると、毛穴が詰まってしまうためです。最も傷んでいる毛先から順番に揉み込むようにして塗布するのがポイントです。

髪を洗った後は、水分をしっかりふき取る

まずはトリートメントを塗布するための土台作りを行います。髪が水分を多く含んだ状態だと、髪の内部が水分で飽和してしまっているため、トリートメントが浸透しなくなってしまうのです。浸透したとしても、流れてしまう可能性大。そのため、髪の水分をふき取るという行程ががとても大事なのです。髪を洗った後、ぎゅっと絞るか、軽くタオルで水分をふき取ることでトリートメントの浸透力をアップさせることができます!

トリートメント塗布後に、コームでとかす

トリートメントを塗布した後は、目の粗いコームで髪を梳かしましょう。トリートメントを万遍なく行き渡らせ、浸透させるためです。もちろん1本1本すべての髪の毛に行き渡らせることは難しいですが、手ぐしで梳かした時と比べると、その差は歴然!しっかり全体にトリートメントを行き渡らせることができます。

トリートメントを2度付けする

髪の痛みが特に気になる時は、いつも通りにシャンプー+トリートメント+すすぎを行った後、水分を拭き取って、もう一度トリートメントを行いましょう。即効性があり、髪の毛にツヤと潤いが出るので、特別な日の前日には是非お試しを!

美しい髪を手に入れるために、少しの手間を!

美は1日にしてならず!早速今日から実践しましょう!今晩のバスタイムから、トリートメントに一手間加えてみて。

髪が綺麗だと毎日がもっと楽しくなる!

今まで使用していたトリートメントでも、紹介した3つのポイントを取り入れることでその効果は高まるでしょう。髪の毛は顔のフレームです。顔まわりの髪が綺麗だとお肌も綺麗に見えるはず!髪と肌が綺麗に見えれば、自信もついて自然と背筋も伸びて、毎日もきっと楽しい!日々のトリートメントを丁寧に行って、健康的で綺麗なツヤ、そして指通りの良いふんわり柔らかい潤いのある髪の毛を手に入れましょう!