GRACE

TOPICS

就寝前の夜シャンプーのススメ!

2018.11.30 |

仕事から帰宅してついそのまま寝てしまい、翌朝飛び起きてシャワーを浴びて出社!なんて経験が誰でも1度はあるはず。疲れていて連日そんな状態が続いている、、そんな方もいるでしょう。そんな方たちにお伝えしたいのが、就寝前の夜シャンプーはメリットだらけだということ!その理由を知れば、あなたも今晩から就寝前にシャンプーするように意識が変わるかも?

理想は、就寝前の夜シャンプー!

あなたは朝シャンプー派ですか?夜シャンプー派ですか?実は、断然夜シャンプーがオススメ!就寝前の夜シャンプーは地肌や髪を健康に導くことができると同時に、メリットがたくさんあるからです。

夜シャンプーは良いことばかり

お肌と同じように、頭皮にも新しい細胞が生まれるゴールデンタイムが存在し、それは夜中の3時〜朝の9時と言われています。そのゴールデンタイムを有効に過ごすためにも、就寝前の夜シャンプーが必要なのです。それに、女性の朝はとにかく時間がない!メイクをして、ヘアセットをして、洋服を決めて・・・と、ゆとりがないので、朝シャンプーは時間が短くなってしまいがち。すすぎが不十分になったり、髪を完全に乾かせないまま家を出てしまうなんてことも。一方で、夜シャンプーは朝のように地肌や毛髪にとっても良いことばかりなのです。

夜シャンプーで頭皮と毛髪の汚れを落とし、育てて、守ろう!

就寝前の夜シャンプーで1日の汚れを落として頭皮と髪を清潔にすることは、毛髪を育て、頭皮を守ることに繋がるんです!

1日の汚れを落とす

1日を過ごした頭皮と髪は思っているより汚れています。頭皮は体の中でも皮脂線や汗腺が多い部分なので、夜には1日の皮脂や汗が溜まっていますし、その他にも、スタイリング剤、空気中のホコリやチリ、タバコの煙、排気ガスなど、外部の汚れを吸着しているのです。見えないけれど実はとっても汚れている頭皮と髪。それらの汚れを落とさずに寝るのは頭皮にも髪にも負担をかけることになりますし、吸着した汗や汚れによって雑菌や常在菌が過剰に増量することもあり、かゆみや炎症を引き起こす可能性もあります。

清潔な状態に整えて毛髪を育てる

1日のうちおよそ3分の1は寝ている時間であり、睡眠は髪の毛の成長に大きく関わっている要素であると言われています。そして成長ホルモンが分泌されるのは夜10時頃から、髪の毛が伸びやすい時間帯は夜中の3時から朝の9時と言われており、それらは一般的に就寝している時間帯にあたります。つまり就寝中に頭皮が清潔な状態でないと、髪も健康に伸びないのです。

就寝中の皮脂分泌が頭皮を守る

頭皮からは頭皮と毛髪を紫外線から守ってくれる皮脂が分泌されています。その皮脂はシャンプーによって失われてしまうため、再度頭皮の保護膜が形成されるまでに5〜6時間が必要と言われています。皮脂が分泌されないままの状態で外に出ると、頭皮は紫外線などの刺激を直接受けることになるため、実はこの保護膜がとても大切。朝シャンプーを行うと保護膜が形成されないまま外に出ることになるため、外部刺激から頭皮と髪を守るためにも、寝る前にシャンプーをすることが大切なのです。

今晩から夜シャンプーに切り替えましょう!

夜シャンプーのメリット、いかがでしたでしょうか!今まで朝シャンプー派だったあなたも、今晩からさっそく夜シャンプーに切り替えて、頭皮と髪を健康に導きましょう!

夜シャンプーで頭皮も毛髪も健康に!

夜シャンプーをすることで1日の汚れをしっかりリセットすることはとても大切です。それに夜シャンプーには寝具が汚れず衛生的、というメリットもあります!頭皮や髪が汚れた状態で寝てしまうと、枕も不衛生な状態になるので肌トラブルにつながることもあるのです。健康な毛髪を育てるため、そして頭皮を守るためにも夜シャンプーを心がけましょう。汗や寝癖が気になるから朝シャンプー派!という方は、夜にシャンプーをして朝はお湯だけで洗うようにしましょう。その時には必要以上に頭皮の皮脂を洗い流さないようにするのがポイントです!