GRACE

TOPICS

大人女性のキレイには「ヘアカラー」が必須!

2018.10.01 |

大人女性のキレイは、ヘアカラーが左右すると言っても過言ではありません。ヘアカラーによって、透き通るような美肌や、正統派美人の顔立ちだって演出することができるんです!染めるだけで美人度が上がる、そんなヘアカラーに出会いたい方は必読です。

キレイをつくるのはメイクだけじゃない!

あなたの”キレイ”を作る手段はメイクだけではありません。ヘアカラーだってキレイのための大切な要素なのです。

ヘアカラーという強力なサポーター!

第一印象は出会ってわずか6秒で決まるといわれています。せっかくだったらその6秒で”キレイな人だな”という印象を与えたいですよね。そのキレイを作るのは、メイクだけではありません。施したメイクと同じくらい顔立ちをより美しく引き立たせるのはヘアカラー。そう、ヘアカラーだってあなたのキレイを作る重要な要素!プロが施すヘアカラーであなたの”キレイ”をパワーアップさせましょう!

大人女性のキレイとヘアカラーの密接関係

大人女性のキレイを演出するのは、ヘアカラーの色と艶、そしてデザイン。自分に似合う色と艶感を手に入れて、理想のキレイを叶えましょう!

肌をキレイに見せるのはファンデーションだけじゃない

ヘアカラーに選ぶ色次第で、肌が明るく綺麗に見えたり、くすんで見えてしまっていることをご存知でしょうか。肌の色によって似合う髪色は異なります。ですのでヘアカラーを、ただ流行っているからという理由で選択するのは危険!ファンデーションを選ぶように慎重に選ばなくてはなりません。顔周りに施した似合うカラーによって肌をワントーン明るく見せることもできますし、反対にくすんで見えてしまったりすることも。透き通るような美肌を演出しましょう!

グロスと同じように艶カラーで女性を「いい女」に昇華する

艶のあるリップグロスやアイシャドウは”いい女”を連想させ、より上品な印象を与えます。それと同じように、艶が出やすいヘアカラーは、女性をワンランク上の上質なイメージへと格上げしてくれます。艶が出やすいヘアカラーを纏うことで、うっとりするほど品の良い女性というイメージを与えることができるのです。

ハイライト&ローライトのカラーデザインで小顔を狙う

メイクをするときに、ハイライト・ローライトを施すと顔が立体的になるということをご存知の女性は多いハズ。それと同じ効果を、ヘアカラーのハイライト・ローライトで得ることができるのです!西洋人が小顔に見えるのは頭の形が立体的だから。絶壁頭の多い日本人は額が大きく見えがち。ヘアカラーのハイライトとローライトを使用して、頭を立体的に見せることで西洋人のように顔を小さく印象付けることができます。また美人の条件と言われている「たまご型」の顔型にもハイライト&ローライトで近づけることができます。例えば額周りにはローライト、顔周りには輪郭を丸く見せるためのハイライトを入れるなど、計算しながらデザインをすれば美しい印象に近づきます。

ヘアカラー×メイクでわたし史上最高の美人顔

似合う色を選択し、艶のあるカラーを施し、顔のバランスや骨格・輪郭に合わせた立体的なヘアカラーを施せばメイクと同じくらい顔立ちの印象は変えられる!小顔でおしゃれなバランス美人になることも夢ではありません。プロが施す自分だけのヘアカラーとお気に入りのメイクで、”わたし史上最高の美人顔”を手に入れましょう。